自営業でもカードローンは申し込める?

ほとんどのところで自営業でも申し込みができる

自営業の場合だと、収入が不安定になりがちであることや、融資の用途が事業性のものとなってしまうことが多いため、ローン商品の中には申し込みができないものもあります。しかし、カードローンの場合は、特に自営業だからダメという基準を設けていることはありません。安定した収入さえあれば特に問題なく申し込みができます。たとえ収支が赤字であっても、収入があるということであれば審査に通るケースがほとんどです。ただし、銀行系カードローンや高めの融資限度額を設定したいというケースでは、課税証明書などの添付が必要となって、収支状況が悪いことが知られてしまい、審査で厳しく付けられてしまうということがあります。


いろいろなタイプの融資を検討してみる

自営業でもカードローンの利用はできますが、事業性の資金には使えないという条件を課していることが多くなっています。もし、ある程度事業に使たいと思っているのであれば、銀行などに相談して何かお得な融資手段はないかを確認した方が良いでしょう。もちろん、純粋に生活用の資金とするのであれば、カードローンの申し込みでも大丈夫です。しかし、それを事業に流用すると面倒なトラブルになることもありますので注意しましょう。