外国人でもカードローンって利用できるの?

必要な書類を揃えれば外国人でもカードローンの申し込みが可能

カードローンの利用に国籍の条件は基本としてありません。そのため、外国人であっても一定の条件を満たせば、問題なくカードローンを利用できます。その条件は、日本人と同じく何らかの仕事に就いていて収入があるということです。審査をスムーズに進めるために、課税証明書や源泉徴収票などの書類を持っていくと便利です。また、確実に日本国内に居住しているということも条件となりますので、外国人登録証などの書類を持っていくことも大事です。本人確認書類としても役立ちますので、必須書類と言えます。


提出書類の種類が多くなることもあるので注意

カードローンの申し込みは簡単さが売りとなっていて、ほとんどの場合運転免許証さえあれば申し込みが済みます。しかし、外国人の場合は、きちんと日本にいるということを証明するためにも、求められる書類の種類が多くなることがあります。外国人登録証は必須の書類と言えますが、その他にも収入証明書が必要となることがあります。もしくは、日本にある企業に勤務していることを証するための社員証や給与明細などが求められることもあります。ちょっと普通より手間がかかることもありますが、書類さえクリアできれば問題なく利用できるでしょう。